広島県三次市吉舎町・中国横断自動車道尾道松江線吉舎インターすぐそば-ミスタータイヤマンきさ

担当別

〒729-4204
広島県三次市吉舎町三玉577
TEL: 0824-43-2177
FAX: 0824-43-3177

 

»
スタッフブログ

スタッフブログ

コンチネンタル、ピレリ 絶賛取り扱い中

当店はブリヂストンタイヤショップですがBS以外のメーカーも多数取り扱いしています!
その中でもオススメの海外メーカーを紹介します。

社長イチオシ!
コンチネンタルタイヤ
http://www.continental-tire.jp/car
自転車を趣味にされている方には馴染みのあるドイツの老舗メーカー、世界ランキングでも上位5位に入ってくる世界的にも占有率の高いメーカーです。

タイヤラインナップは乗用車、SUVがメインで外車や重量のある車や高速道路走行をよくされる方にオススメです。
タイヤサイドがかなりシッカリしているので街中の低速よりは自動車専用道での高速走行で優れたハンドリング、安定感を発揮します。


店長イチオシ!
ピレリタイヤ
http://www.pirelli.com/tyres/ja-jp/car/find-your-tyres/tyre-catalogue

こちらも量販店でよくみかけるメーカーだと思いますがF1レースにタイヤ供給をしている有名なメーカーです。最近は自転車タイヤも展開し始めていますね。

このメーカーはタイヤのグレードによって評価が雲泥の差になっていることが多いですが基本的にタイヤ銘柄の数字が小さくなるほど高性能です。

P1、今年新しくなったP6は低燃費、ドライ、雨のバランスが良く耐磨耗も高いので安くて減りにくいタイヤが欲しい方にオススメです。


欧州タイヤの魅力は日本以上に発展した車文化で磨かれた走りの良さ、高品質をを輸入タイヤならではの低価格で楽しめることです!
国産タイヤは予算的に辛いけどちゃんと安心できるタイヤを履きたいなら是非一度お試しください




 

 

新商品ポテンザS007a

https://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2018060101.html

いきなりの新商品! 
ブリヂストンスポーツフラッグシップタイヤ ポテンザS001が新しくなります!

ポテンザS007a ポテンザのカテゴリー内でコンフォートスポーツタイプのタイヤになり、サーキットでのハイグリップではなく公道でのドライ、ウェットグリップ、車内の快適性を重視したモデルになります。
スポーツタイプの車で快適性とスポーティーな走りを両立したい方にオススメです!
7月1日から随時デリバリー開始のようです。


参考までにS001の使用感を記載しておきます
前型のS001は実際に自家用車で使用していましたが特に雨の日に強い印象がありました。水浸し、水溜りだらけの路面でも不安なく走れ
ドライ時もRE11ほど路面を拾いすぎない程よいグリップ感でハンドリングも軽快でした。
 

 

NGKスパークプラグ


スパークプラグ交換されていますか?

最近は10万キロ、ハイブリット車だと20万キロ交換不要なんて言いますが
「壊れないから、動くからそれで良い」わけではありません!

もっと低燃費に、もっと速く加速したい!新車のときの調子を取り戻したい!
そんな方にオススメです!

エンジンを動かす重要部品スパークプラグ大切です



 

 

GW営業日 2018

2018年GW営業日について

今年は5月5,6日のみ臨時休業です。よろしくお願いします

店長はブルベ参加のため1,2日もお休みをいただいておりますので御用のある方はよろしくお願いします

 

ブリヂストン ルフトRVⅡ

こんにちは!春一番が吹いて寒さが和らいだと思ったら花粉と黄砂が飛び始めて嫌な季節になりました(^^;)

ちょっとタイヤの試乗をしたのでレポを書きます。

ブリヂストン ルフトRVⅡ 195/65R15(トヨタ ノア
タイヤマン、タイヤ館、コクピット等ブリヂストンショップの専売商品でミニバン専用設計のタイヤです。
旧製品エコピアEX20RVのトレッドパターンを使用してゴム質を替えたエントリーグレードの位置づけで価格的にはネクストリー同等クラスです。


ズバリ感想をいうと「想像よりいい!このくらい走れたらお買い得!コスパいい!」

カーブ多目の農面道をちょっと口に出来ない速度で走行しましたがカーブのふらつき、ロールも少なくしっかり車体を安定させてくれて
助手席、後部座席も振り回される感じがあまりせず快適でした。
ロードノイズも比較的静かで○
さすがに上位グレードのレグノやプレイズには及びませんがこれならミニバン専用タイヤとして自信をもってオススメできます!


でも一番驚いたのはノアの運転しやすさと走りの良さでした(^^)
最新ミニバン恐るべし・・・


 

 

春のタイヤ先取り準備

広島も春一番が吹いていよいよ厳冬期も終わりが見え始めました(^^)

春を前に夏タイヤも早めに準備しておきましょう!
早めにチェックをしておけば履き替え時の急な出費を抑えることも出来ます。

例えば4万円のタイヤを購入する場合、4月にお店でタイヤが使用限界だと言われて予定外の出費で慌てる事に(*_*)
でも2月、3月にタイヤチェック、見積もりをしておけば事前に貯金をしたり必要経費の計算も出来ますね!

店長も自転車の定期交換の必要な消耗部品代金を毎月少しずつ貯蓄をしています(^^)
一度の出費になると大きな金額も毎月で割ると大した金額じゃないんです。
この考え方は大切です、チリも積もれば山となる


ブリヂストンのHPで最新タイヤラインナップや車に合わせたタイヤ選びもご覧いただけますので是非のぞいて見て下さい
http://tire.bridgestone.co.jp/index.html


もちろん来店いただければ経験豊富なスタッフがお客様に合わせたタイヤをお勧めいたします!

主要取り扱いタイヤメーカー
・ブリヂストン(世界トップブランドの実力と安心感を確かめてください!
・ダンロップ(安い国産スポーツタイヤが欲しいならココ!
・ヨコハマ(SUVインチアップタイヤ、パラダシリーズが好評です!
・トーヨー(ハスラー、軽自動車向けのSUVブロックタイヤが目玉です!

・ピレリ(F1でタイヤを供給していて非常に低価格で高性能なメーカーです
・コンチネンタル(重量級のコンパクトミニバンやセダンにオススメ!ロードバイクタイヤも有名
・ハンコック(低価格で大口径インチアップをしたいならおすすめ
・GTラジアル(とにかく低予算!でも安全性は落としたくない!それならコイツです


 

 

ブルベ 長距離ライド

BRM121岩国200km



初めてのブルベで出走前から大慌てでした(^^;)
暗い駐車場で自転車のセットアップに戸惑い車検の時間ギリギリになった!明かりの確保は大切!

想像以上の風の強さと「単独走だけど集団走行」というなれない状況・・・
知らない人の集団についていいものか、抜いていいものか、気にしすぎですかね?
これは馴れもあるでしょうから経験を積むしかないですね。

ブルベ前にペダルをSPDからSPDSLに交換、サドル微調整して挑みましたが、100kmにもみたない70km地点でヒザ、坐骨、陰茎部の擦れと痛みのオンパレード!
冬シーズンは毎年調子を崩していましたが今年も駄目なようです。

それでもペース配分、補給のタイミング、いい経験になりました。
結果リザルトは9時間58分と予定より早く日没前にゴールできました(^^)


次はGWの300か60を走って年内のSR獲得を目指します!

 

ワコーズからやばいケミカルを仕入れた件


WAKO’Sが誇るオーガニックFMと富士フイルムの超分子技術から生まれたFMとの相乗効果により、両FMが持つ性能をより高めて発揮できる、「Synergy FM テクノロジー」を確立しました。

Synergy FM テクノロジーは、WAKO’S独自のニューリキッドセラミックステクノロジーの効果を強化し、エンジンオイルの総合性能を飛躍的に向上させ、エンジン保護性能と省エネルギー性能をより強化する事ができます。


分かりやすく言うと、
エンジン内の抵抗が減って回転が軽くなりアクセルを踏み込んでいるつもりがないのに加速している!いつもより速い速度で楽に巡航できる!
上り坂やアップダウンも頑張らずに超えていける!!中国道や尾道松江道だとそれがハッキリ分かります。

ロードバイクだと夢のようなケミカルですが残念、車用です(^^;)


使い方は至って簡単、エンジンオイル交換時に新油に混ぜて入れるだけ!
それだけで本当に見違えるようにエンジンの回転が軽くなります。
唯一の注意点はエンジンの回転が軽くなり気持ちよく走っているといつの間にかにスピードが出て燃料をたくさん食っていること・・・
アクセルの踏み具合を気をつけないと燃費悪化しちゃいます。


当店のリピート率100パーセント!
まじにすごい添加剤、一本3240円
一度試すと病み付きですよ・・・



 

 

ノキアンタイヤ ドライ・ウェット走行レビュー

少し冬タイヤ交換が落ち着いてきたので一息ついております(^^;)
今年はかなり早くからピークが始まり一週間で一気に駆け抜けた感じです。
毎年のことですがこの時期は一ヵ月半無休になるのでアタマはフワフワ、利き腕がボロボロ・・・正月休みにはロードで温泉にでも行って療養したい!


愚痴はこのくらいにして・・・
本題のノキアンタイヤの使用レポート・ドライウェット編

タイヤサイズ    175/65R15 ハッカペリッタR2
ホイールサイズ  5J-45 4-100 
使用車        トヨタ iQ
空気圧       指定空気圧2.3-2.2 +0.2 窒素ガス充
走行距離      500KM
比較対象      去年まで履いていた国産B社

・直進安定性     ○
・カーブグリップ    ○
・燃費          △
・ロードノイズ     △
・ウェットグリップ    ○

総評
悪いタイヤではない!
比較対象が高性能すぎると改めて実感してしまった(^^;)
直進安定性、走り出しの滑らかさ、ロードノイズは一歩二歩及ばずといった印象ですが普通に町乗りするくらいなら気にならない人もいると思います。
ロードノイズはそこまでうるさくはないですが昔ながらのスタッドレスという感じのゴーゴー音がしています。
個人的にはタイヤサイドの柔らかさが一番きになりました、ドアを開け閉めしただけでグニャンとするし走行中もその柔らかさが操作性や安定感に不安を感じてしまったが
言い換えれば乗り心地はソフトでフワフワ?
それを打ち消すために窒素ガスを充填、指定空気圧+0.2することでかなりネガを解消できました。

良い点はタイヤトレッドに残溝がすぐ分かる数字のインジケーターがあるところ!8ミリからタイヤに彫ってあり残溝が何ミリか分かるようになっています!
これは画期的!すごい!



次回は雪・氷のレポを書いていきます!
手っ取り早いのは島根の峠越えかな?

 

 

冬タイヤ ざっと感想

国産スタッドレスタイヤ各メーカーの違いを個人的な意見、あくまで個人の感想です。

◎○△で私が乗ったことのあるメーカー各乗用モデルで書いていきます

・国産B社
・雪○
・氷◎
・ドライ◎
・雨◎
乗り心地は硬めでかなりシャッキリ走る。
値段は国産トップながら性能もトップクラス
とにかく安全性、品質重視な人向け


・国産D社
・雪△
・氷△
・ドライ○
・雨○
乗り心地柔らかめ、腰砕け感はないがフニャっとする
価格は国産最安値。
お財布の味方



・国産Y社
・雪○
・氷○
・ドライ○
・雨○
乗り心地は柔らかく腰砕け感はない、D社に似ている。
価格は中間で性能とのバランスがよくコスパ高め。


国産T社
・雪○
・氷△
・ドライ○
・雨○
乗り心地は硬くも柔らかくもない感じ。
価格は中間。
あまり大きく展開していないが国産スタッドレスのダークホース的存在。
夏タイヤもニッチな需要に敏感でかなり注目